ニキビ跡

ニキビの炎症がおさまった後でも、いつまでもその部分の肌がキレイにならないということがあります。
皮膚の表面が凸凹になってしまったり、しこりのようなものがずっと残ってしまうこともあるでしょう。
こういった状態を一般的にニキビ跡と呼んでいます。

炎症がひどい赤ニキビができた後には、ニキビ跡が残る確立が高くなります。炎症がひどければひどいほど、肌の奥にまで影響を及ぼしてしまうためです。
ニキビ跡を改善するためには、肌のターンオーバーを正常に戻し、健康な肌細胞の再生を促すようなケアが必要です。
每日の洗顔や保湿ケアを徹底し、ピーリングを取り入れましょう。
また、睡眠をしっかり取って、成長ホルモンの分泌を促し、肌再生を活性化させることも大事です。