ピーリング洗顔

大人にきびを改善させるためには、肌のターンオーバーを正常に戻し、皮膚の再生を促すことが大切です。
そして、肌表面に停滞している古い角質を落とし、新しい皮膚が生まれるのを促進させるためには、正しい洗顔を行うことが重要です。

洗顔の基本は、朝と夜に洗顔料を使って行うということです。
メイクをしている女性の方は、夜にはクレンジングで化粧をしっかり落としてから洗顔料で顔を洗いましょう。そして、朝起きた時にも、寝ている間に分泌された皮脂を落として肌をクリアにするために洗顔料を使った洗顔をしましょう。
この時、洗顔料をしっかり泡立てて、泡で洗うようにするというのがポイントです。
指でゴシゴシ洗うのではなく、泡で包み込むように洗います。こうすることで、肌に不要な刺激を与えずに、皮脂や汚れだけを落とすことができます。

また、週に2回程度は、グリコール酸やフルーツ酸、サリチル酸などの酸性ピーリング成分の入った洗顔料を使うのもおすすめです。
果物や植物に含まれる酵素を使用したピーリング剤であれば、肌に過剰な負担をかけることなく、肌表面に停滞している不要な角質を落とすことができます。
ピーリング洗顔をした後は、角質層が薄くなっていますので、しっかりと水分や保湿成分を補給しましょう。